いしかわ統計指標ランド
トップ > 人口・世帯 > 将来人口 > 人口分析 > 石川県の将来推計人口(H25.3国立社会保障・人口問題研究所推計)

■ 石川県の将来推計人口(H25.3国立社会保障・人口問題研究所推計)

統計基本情報

分類 人口・世帯-将来人口-人口分析-2010年[平成22年]
名称 石川県の将来推計人口
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ
概要 国立社会保障・人口問題研究所の将来人口推計は、日本の将来の人口を都道府県別・市区町村別に求めることを目的としたもので、国勢調査を基に、30年間(5年ごと)について、男女・年齢(5歳)階級別に推計している。
主な表章事項 将来に渡る都道府県別・市区町村別・地域別人口
作成周期 5年
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1344 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり] [関連ページあり]

詳細データ

ページトップ

石川県の将来推計人口(H25.3国立社会保障・人口問題研究所推計)

平成25年 4月15日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ


平成25年3月27日、国立社会保障・人口問題研究所から「日本の地域別将来推計人口(平成25年3月推計)」が公表されました。これに基づく石川県関係分の概要は次のとおりです。

・石川県の人口は平成52(2040)年には100万人を割り込む
 石川県の人口は長期に渡って減少が続き、平成52(2040)年には100万人を割り込み、974千人となる。

・総人口全国順位は34位から31位に上昇
 石川県の人口は減少するものの減少率が比較的小さいため、全国順位は34位から31位に上昇する。

・老年(65歳以上)人口及び75歳以上人口の割合は大幅に上昇
 老年人口の割合は23.7%(2010年)から36.0%(2040年)に、75歳以上も12.1%(2010年)から21.0%(2040年)に、それぞれ大幅に上昇する。

・奥能登の75歳以上人口は減少
 75歳以上人口の割合は、全19市町で上昇するものの、奥能登4市町の75歳以上人口そのものは、17千人(2010年)から13千人(2040年)に減少する。

ダウンロード

ページトップ

石川県の将来推計人口(H25.3社人研推計)報告書(PDF形式)shourai_kaisetsu.pdf[956KB]
報告書関係統計表(エクセル形式)shourai_toukeihyou.xls[117KB]
男女・年齢(5歳)階級別推計結果(石川県・市町)(エクセル形式)shourai_danjo_nenrei.xls[180KB]

関連ページ

ページトップ

国立社会保障・人口問題研究所推計http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Mainmenu.asp

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート