いしかわ統計指標ランド
トップ > 商業・サービス > サービス > 特定サービス産業実態調査 > 平成15年 特定サービス産業実態調査(石川県分)概要

■ 平成15年 特定サービス産業実態調査(石川県分)概要

統計基本情報

分類 商業・サービス-サービス-特定サービス産業実態調査-2003年[平成15年]
名称 特定サービス産業実態調査
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
概要 昭和48年から経済産業省が実施している調査。平成18年からは物品賃貸業及び情報サービス業について毎年調査を実施し、その他の「ビジネス支援産業」、「娯楽関連産業」、「教養・生活関連産業」については周期的に調査を実施している。
主な表章事項 事業所数(企業数)、従業者数、年間売上高など
作成周期
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1342 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり]

詳細データ

ページトップ

平成15年 特定サービス産業実態調査(石川県分)概要

平成17年 2月28日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ


 平成15年の標記調査は、ビジネス支援産業(うち毎年調査の物品賃貸業と情報サービス業)及びビジネス支援産業(3年周期調査)について、11月1日現在で実施した。
 物品賃貸業と情報サービス業については、平成12年まで市部のみ(石川県8市)の調査であったが、平成13年調査から郡部を含めた県全域の調査となった。

物品賃貸業及び情報サービス業の概要は次のとおりです。

1 物品賃貸業
 物品賃貸業に係る県内の事業所数は100であり、前年より1事業所増え、1.0%増加した。また、従業者数は674人で、前年より39人減り、5.5%減少した。
 年間売上高についてみると、815億円で、前年に比べて4.9%減少し、2年連続の減少となった。
 1事業所当たりの年間売上高は8億1,500万円で、前年に比べて5.9%減少し、2年連続の減少となったが、従業者1人当たりの年間売上高は1億2,092万円で、前年に比べて0.5%の微増となった。

2 情報サービス業
 情報サービス業に係る県内の事業所数は90で、前年より1事業所減り、1.0%減少した。また、従業者数は、3,934人で前年より256人減り、6.1%減少した。
 年間売上高についてみると、606億1,100万円であり、前年に比べて17.0%減少した。
 1事業所当たりの年間売上高は6億7,345万円で、前年に比べて16.1%減少した。
また、従業者1人当たりの年間売上高は1,541万円で、前年に比べて11.6%減少し、いずれも2年連続の減少となった。

ダウンロード

ページトップ

H15特定サービス産業実態調査(石川県分)概要ssi_h15.pdf[898KB]

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート