いしかわ統計指標ランド
トップ > 農林水産業 > 農林業 > 農林業センサス > 2020年農林業センサス結果の概要(確定値)

■ 2020年農林業センサス結果の概要(確定値)

統計基本情報

分類 農林水産業-農林業-農林業センサス-2020年[令和2年]
名称 農林業センサス
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
概要  昭和25年から5年ごとに農林水産省が実施している農林業に関する唯一の全数調査。
 農林業の生産構造や就業構造など、基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料を整備することを目的としている。
主な表章事項 農林業経営体数、農家数、農産物の出荷先及び販売金額規模、農業労働力、農業就業人口、経営耕地面積及び耕作放棄地面積、保有山林面積
作成周期 5年
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1342 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり] [関連ページあり]

詳細データ

ページトップ

2020年農林業センサス結果の概要(確定値)

令和 3年 6月 3日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ

令和2年2月1日に実施した2020年農林業センサス結果の概要(確定値)は以下のとおりである。
1 農林業経営体 〜 経営体数が減少〜
農林業経営体数は10,119経営体で、5年前に比べ4,030経営体(28.5%)減少した。
このうち、農業経営体は9,890経営体、林業経営体は416経営体となり、5年前に比べそれぞれ3,746経営体(27.5%)、884経営体(68.0%)減少した。


農林業経営体数
農林業経営体数
クリックすると拡大します


2 農業経営体 〜 経営体の法人化の進展 〜
農業経営体のうち、個人経営体は9,293経営体で、5年前に比べ3,786経営体(28.9%)減少した一方、団体経営体は597経営体で40経営体(7.2%)増加した。

              
3 経営耕地面積の集積割合 〜 経営規模の拡大 〜
農業経営体の経営耕地面積規模別に経営耕地面積の集積割合をみると、耕地面積5ha以上の農業経営体が全体の64.3%を占め、5年前に比べて10.6ポイント上昇した。また、経営耕地のある農業経営体の1経営体当たりの経営耕地面積は315aで、5年前に比べ、31.3%増加した。

ダウンロード

ページトップ

概要ダウンロードgaiyou2020.pdf[503KB]
統計表ダウンロード(PDF)toukeihyo.pdf[633KB]
統計表ダウンロード(Excel)toukeihyo.xls[786KB]
調査の概要(調査の目的等)mokutekinado.pdf[223KB]
用語の解説yougonokaisetsu.pdf[460KB]

関連ページ

ページトップ

農林水産省ホームページhttps://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noucen/index.html
2015年センサス確報(石川県分)http://toukei.pref.ishikawa.jp/search/detail.asp?d_id=3119

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート